デザイン未経験でもカンタンに画像をデザイン出来る「Canva」を試してみた。

スポンサードリンク

どうも。写真家とかをやっているみのわりょうた(@rminowaphoto)です。

最近SNSやネットのあちこちで目にするサービスがあったので、今回はそのサービスを試してみたいと思います。

そのサービスとは「Canva」

直感的にカッコイイ・センスのある画像を作ることが出来るサービスです。

 

ブログやwebメディア、オウンドメディアなどを運営していると、記事のアイキャッチ画像を作るのに一苦労なんですよね…。

このCanvaを使うと、ブログやwebメディアにも使える画像をカンタンに作ることが出来るんですよ!

という事で、この記事のアイキャッチ画像をCanvaでどの様に作ったのか。最初から説明していきましょう!

 

Canvaとは?

Canva makes design simple for everyone. Create designs for Web or print: blog graphics, presentations, Facebook covers, flyers, posters, invitations and so m...

まず、Canvaというサービスにてご紹介。

canvaとは、オーストラリアで生まれたのグラフィックデザインの為のサービスで、web上で使うことが出来る画像編集サービスです。

2012年に創業されたので5年ほど経っているのですが、今年からサービスが日本語に対応されたとのこと。

(どおりで最近よくCanvaの記事を見かける訳です』

 

Canvaの魅力を改めて言うと、「誰でも」「簡単に」グラフィックデザインが出来るということ。

直感的で簡単な操作で、素晴らしい画像をデザインすることが出来ることが出来ます。

デザイン未経験・初心者の方でも気軽に使うことが出来るサービスなんですよ。

 

Canvaの登録から使用方法まで

では、Canvaの使用方法を記していきましょう。

Canva 0001

まずトップページ。上の場所からアカウントを登録してサービスを使う流れとなります。

まずは自身に合った形態を選択してみましょう。

Canva 0002

その後、アカウントの登録へ。

googleやfacebookアカウントがある方は同じアカウント情報で登録が出来るので、時間をかけずササッと登録を済ませることが出来ますよ!

試しに作ってみた。

試しに作ってみたこの記事のアイキャッチ画像。これくらいの画像ならとってもカンタンに作れるので、どうやって作ったのかを見ていきましょう!

1.画像サイズを選ぶ

Canva 0001 2

まず、画像サイズを選びます。今回はブログバナーを選んでみましょう!

ちなみに、画像内の矢印やテキストはSkitchというソフトを使っています。

とてもカンタンにこんな補足を画像に挿入出来るのでオススメ!使い方に関してはぜひ↓の記事もご覧ください!

どうも。写真家とかをやっているみのわりょうた(@rminowaphoto)です。 今回はブログ…というよりも記事を作るにあたり、とても役立つ画像編集ツールを紹介したい...
Canva 0002

画像サイズを選ぶと新規ウィンドウが開いて、こんな画面が開きます。

画面右側にキャンパス、左側に様々なメニューがありますね。

基本的には、左側のメニューから色んなデザインを選び、右側のキャンパスで確認しながら画像を作る、そんな流れになっています。

2.背景を選ぶ

Canva 0004 2

さて、まずはこの雲海の写真を背景にしてみましょう。

この写真は、Canvaで使用出来るフリー画像の1つで、写真の検索から見つけることが出来ます。

 

“空”と検索すると、ずらっと色んな画像が出てきますね。

この中にこの雲海の写真があるので、選択してみましょう。

Canva 0006 2

写真を選択するとキャンパスの中に挿入されるので、キャンパス全体を覆うように引き伸ばします。

Canva 0007

これで背景はOK!

3.テキストを入力

 

次にテキストを入力しましょう!

 

Canva 0009 2

「テキスト」を選択し、”本文を追加”をクリック。すると、キャンパス内に文字が出てくるので、「誰でもカンタンにデザイン出来るツール」と入力します。

フォントも豊富で、サイズも大小自由。自分好みの文字を作ることが出来ますよ!

4.装飾を設定

 

最後に、文字の背景に簡単な装飾を加えます。

 

Canva 0011 2

“ライン”から一番初めの白いラインを挿入。

Canva 0012 2

このままだと文字の上にラインが出てしまうので、このラインを文字の背面に配置します。

Canva 0013

これで文字の後ろにラインが入りました。これで文字が際立って見える様になりましたね!

Canva 0016 2

さらにそのラインをコピーして色をグレーに。このグレーのラインを白いラインの下に配置して、影の様にします。

Canva 0017

ラインが立体的に見える様になりました!

Canva 0017 2

さてもう一息。

I♥Canvaという項目があったので、使ってみることにしました。

Canva 0019

Canvaの文字を使ったマークが色々出てきましたね!

今回はシンプルで迫力のあるこのマークを選択!

Canva 0020

大きさを調整して、こんな感じに!

ほぼ完成なのですが、最後にちょこっと調整を…。

Canva 0022 2

ラインの影と、Canvaのマークをやや透過させてみます。ちょっと雰囲気が変わりましたね!

これで作業は終了です!

完成!

Canva 0000

こんな流れで、画像完成となりました!

かなりシンプルに作ってみましたが、それでもサマになるデザインになりますよね!

もっと凝ったデザインにしたい場合も、テンプレートとして様々なデザインが用意されているので、それを参考にしてみるのも良いですよ!

Canvaはこんな人にオススメ!

Canvaのすごいところは、直感的な操作でデザイン出来てしまう手軽さですね。

PhotoshopやIllustratorを持っていなくても、Canvaを使えばクオリティの高い画像をデザインすることが出来るのです!

 

  • デザインに興味がある人や。
  • デザインは好きなんだけど、どうやってやればいいのかわからない人。
  • 急遽仕事などで使うものをデザインしなければいけなくなった人。

 

こんな方たちは、きっとCanvaを重宝することでしょう!もちろんブロガーもね!

 

という訳で、Canvaで簡単な画像を作ってみました!

皆さんもちょっとした遊び気分で、Canvaに触れてみると楽しいですよ!

今回はPCでのサービスを紹介しましたが、CanvaはiPhone用のアプリもリリースされているので、そちらもオススメ!今度はiPhoneのCanvaレビューでもしてみましょうかね〜。(android版も近日リリースみたいです!)

Read reviews, compare customer ratings, see screenshots, and learn more about Canva - Photo Editor & Design. Download Canva - Photo Editor & Design a...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク