書きたくなる執筆ツール OmmWriterが美しい…。

スポンサードリンク

OmmWriterは、サルワカさんの記事で発見したライティングソフトです。

ブログ運営・記事執筆におすすめのツールを21個紹介します。どれもものすごく便利で導入すると快適になるはずです。

ぼくはMacアプリで使用していますが、Windowsでも使えるみたいですね。

 

このOmmWriterは、気持ちよく、集中して文章を書くことに特化されているアプリです。

OmmWriterを使うと、文字を、文章を書きたくなるんですよ。シンプルに。

それが他のソフトにはない、唯一無二の魅力だと思っています。

 

集中出来る、心地よい設定の数々

実際に書くとこんな感じ。美しい…。

特筆すべきは、背景と音楽の美しさなんですよね。

背景は9種類の画像から設定でき、それぞれに合った音楽が自動で流れる設定になっています。

もう…癒やしの効果がハンパじゃないんですよコレが(笑)

背景は濃霧の川、夕焼け、一面の雪化粧、暗闇に光る星空…などなど、ため息が出るような画ばかりなんです。

それに合わせてゆったりとしたヒーリング・ミュージックが流れるので、ついついうっとりしてしまう…なんだこれは。

テキストアプリというのが信じられない様な、不思議な世界観なんですよ。

これにハマってしまいました。

 

調べながら書く作業には向かない

もちろん、デメリットもあります。使い方によっては。

何か情報を編集しつつ書く作業には、OmmWriterは向いていません。

 

例えば、googleで何かを調べつつ記事を編集しようとしても、それは難しいでしょう。

OmmWriterはフルスクリーンのアプリですから、googleを開いた途端にOmmWriterは未表示になり、音楽も消えてしまいます。うぅ悲しい…。

 

考えていることをそのままアウトプットするのには、ベストなアプリだと思います。

ただ、それ以外のライティングにはなかなか向かないんですよね。

 

作家さん推奨です。

これは完全に、物書きさんの為のアプリですね。

自分の内側に潜り込んで、ただただ文字を打ち続けたい方には本当にオススメです。

ぼくの使い方としては、ブログとか依頼記事の書き始めに使っています。

とにかく何かを書きたくなる作用がOmmWriterにはあるので、書かないと始まらない…でもやる気が出ない…なんて時に使用していますね。

有料アプリですが、お金を払う価値はあります。というか買ってよかった。

興味のある方は↓からどうぞ!

「OmmWriter」のレビューのチェック、カスタマー評価の比較、スクリーンショットやその他の詳細情報を見ることができます。macOS @@minimumOSVersion@@以降対応の「OmmW...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク