僕の様に無名なクリエイターこそ、インスタグラムを活用すべき!

スポンサードリンク

どうも。インスタグラマーのみのわです。

 

みなさん、使っていますか?インスタグラム。インスタってやつですね。

すでに多くの人が楽しんでいる人気SNSの「Instagram」(インスタグラム)。芸能人の投稿が見たい、写真をおしゃれにシェアしたいと思っても、今さら使い方なんて訊けな...

僕は2012年からインスタグラムを利用していますが、頻繁に写真を投稿する様になったのは昨年の12月からです。

この4ヶ月ほど力を入れて活用しまして、300人ほどだったフォロワーさんを、3500人ほどまでに増やす事が出来ました。フォロワーになってくれた方々。本当にありがとうございますm(_ _)m

この数ヶ月インスタで投稿を続けてきて感じたのは、僕のように無名なクリエイターの人こそ、インスタグラムを上手く活用すべきだ!という事です。

 

インスタグラムはお手軽モバイルギャラリー

インスタを使うという事は、自分のギャラリーを常に持ち運んでいる様なもんなのです。

昔であれば自分の商品なり作品を、他人の目に触れさせるのはとても大変な事でした。展示会場や店舗を借りて、それを広める為に広告をメディアに出したり、ビラを作ったりなど…とても大変な作業ですよね。お金も当然かかります。

しかし、インスタを使えばそれらすべてを簡単に用意する事が出来ます。無料で。

商品・作品をいくらでも発表出来る様になりますし、多くの人に、それらの存在を届ける事が出来ます。フォロワーさんが100人いれば100人に。1000人いれば1000人に知ってもらう事が出来る訳です。

facebookやツイッターと違って、インスタグラムはインターフェースも美しい為、何かを発信するにはうってつけのSNSなのです。

まさに、お手軽なモバイルギャラリーと言って良いでしょう!

 

自身でメディアを持つという事

これはインスタに限らずSNS全般に言える事なのですが、インスタグラムは自主運営メディアと言っても過言ではありません。

SNSの事を海外ではソーシャルメディアといいます。
関係性のある相互(フォローとフォロワー)が、自身の持つ情報を発信する媒体。それがソーシャルメディアです。

雑誌やテレビ、新聞も情報を発信している媒体ですが、SNSも同じ事。インスタグラムを使うという事は、自身が運営するメディアを持つという事になります。

となると、そこに自らの作品、商品、サービスを掲載していく事はメリットでしかありません。

最初はゼロからのスタートになりますが、自身の運営とやり方によっては、大きな媒体と変わらないほどの影響力・発信力を持つ事が出来ます。

 

無名・有名も関係ない

同じサービスでの中で、同じフォーマットを用い、写真と文章をアップするというほぼ同じ方法で、ユーザー皆が投稿する事になります。

そこに有名・無名は関係ありません。

厳密に言えば、著名人や芸能人がインスタを始めれば、一気にフォロワーを集める事が出来るでしょう。しかし無名な人であっても、投稿していく内容や方法によっては、同等以上の影響力を獲得出来る様になります。

ちなみに僕は写真家ですが、僕より優れた写真家の方なんていくらでもいますし、僕なんか本当に対したことない存在です。

インスタグラム上でも素晴らしい写真をアップしている人がたくさんいます。正直僕よりも上手いアマチュアの方だってめちゃくちゃいます(凹みますよマジで…。)

しかし、そんな僕でもなんだかんだでフォロワーさんも増えて、今現在は3500人超え。出来れば年内には1万人に増やしたい、と思っています。

やり方によっては、自分の手で発信力を強める事ができ、色んな人に自分の作品を知ってもらう事が出来る、素晴らしいメディアなんですよね。

ただし、拡散力は低め

あえてデメリットを上げるとすれば、ツイッターやフェイスブックほどの拡散力はない、という事ですね。

インスタグラムにはシェアをするという概念がありません。(他アプリを使えば出来るには出来ますが。)

その為、フォロワーの数以上に拡散することは難しいメディアなのです。商品やサービスの露出としては、ちょっと制限があるのは確かですな…。

ただし、ただのフォロワーさんではなく、自分のファンとなってくれるフォロワーさんを育てていく事が出来れば、口コミなどで情報が拡散する事も十分にあります。

機能としての拡散力は高くはないのですが、拡散力と同等の影響力を育てる事は出来ます。ま、やり方次第ですね!!

とにかく使ってみよう。まずはそこから!

僕は以前、自分の写真に満足いかなくて、なかなかインスタグラムに投稿する事ができずにいました。

「もっと写真が上手くなって、もっと納得出来る作品が出来てから投稿しないと、と思うとなかなか手が動かないんです」

という話をお世話になっている方に話したら…

「納得出来る出来ないに関わらず、それが”仕事”であり”生活”につながる以上、やる以外に選択はないよ。そこから何かにつながる事もあるんだから。」

という言葉を頂きました。

これに言葉を聞いてから「質はどうであれ、まずはどんどん載せていこう」という事を決心し、どんどんと写真をアップする様にしました。

その結果、ここまでフォロワーさんを増やす事が出来ました。(Rさん、本当にありがとうございますm(_ _)m)

投稿を続けていく中で、反省や気付きも多くなります。その中で成長し、より良いものを出せる様に変化していきます。

だからこそ、僕のような無名なクリエイターの方は、ぜひインスタグラムを活用しましょう。

成長と、自身の影響力も一緒に育てる事が出来ますよ!

 

今回はこんなところで。それでは!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です