【旅日記】音楽村の美しい自然と、歴史ある海野宿。そして千曲川の桜!!

スポンサードリンク

どうも、旅フォトライターのみのわりょうたです。

 

長野帰省の旅日記、その②でございます。

帰省1日目の様子は下記のリンクにてご覧ください。

佐久平のちゃたまや、実家での食事、そして夜の獅子舞を楽しんだ帰省初日となりました。

 

  みなさん、おはよう、こんにちは。そしてこんばんは。いかがお過ごしでしょうか?   どうも、旅フォトライターのみのわです。 え?顔...

 

そして始まった2日目です。

 

 

 

1704156 nagano 59

朝起きて庭に出てみると、かわいいたんぽぽが咲いていました。

小さい頃にセイヨウタンポポとニホンタンポポの違いを教えてもらったんですけど、見分け方を東京出身の嫁は知りませんでした。結構なカルチャーショック…(マジで)

 

1704156 nagano 60

向かいの田んぼでは、もう作業が始まっております。この風景が好きなんですよね。

 

ーー

 

正直、この帰省の目的は昨晩の獅子舞見学でして、この2日目の予定はまったくのノープランでした。

まぁゆっくりだらだら過ごせりゃいいな〜と思っていたんですけど

 

「音楽村と海野宿へ行かない?」

 

という母の鶴の一声によって、出かける事になりました。せっかくの帰省。ここは親孝行というやつをしてみる事に。黙って従いまっせ母上さま。

 

美しき音楽村

 

結果、出かけてみたらこれが正解。

 

1704156 nagano 63

はい。これが音楽村。標高もそこそこ高い位置にあって、見晴らしが最高!

正式には音楽村公園と言いまして、この敷地には幾つかの多目的ホールがあり、音楽の発表会など、様々なイベントが行われます。

 

 

実は高校生の時、この音楽村のホールでピアノを演奏した事があるのです…!

高校の時、ひょんな事で趣味として始めたピアノだったのですが、素晴らしいホールで発表会までやる事になり、人生で一番の緊張を味わった記憶が蘇ります…!(小学生たちと一緒の発表でしたけど、僕はまぁ〜へたくそでした。)

その時はホールの印象したなかったんですけど、再び来てみたらなんと美しいことか。

 

1704156 nagano 77

斜面に広がるスイセン、桜が絵になる…。

 

1704156 nagano 80

空も心地よい青空で、どこを撮ってもキマります。

 

1704156 nagano 84

下に見えるのは屋外パノラマステージのひびきと言います。その背景には雄大な山々が…。

こんな感じで、素晴らしいロケーションでした。やばい。この景色は本当にやっべぇぞ。

 

 

 

 

 

Yabbexezo

 

 

 

 

 

この形式を楽しんだ後には売店に行ったんですけど、これまたやばかったですねぇ(良い意味で。)

 

1704156 nagano 86

その土地で取れた山菜が売られていたり。

 

1704156 nagano 88

美味しそうないちごがあったり。

 

1704156 nagano 87

たぶんこの土地関係ないだろうけど美味そうな名称:カツ丼があったんですよ。

しかし店主は不在。代わりに店番を引き継いだおっちゃんいわく

 

「田んぼの水が溢れて飛んで帰ったわ!はっはっは!」

 

とのこと。さすが長野。この平和な感じがまたやばい。

 

 

 

 

 

Yabbexezo2

 

 

 

 

 

この平和でゆったりな空気はなかなか東京では味わえないんですよねぇ…。これだけでも帰ってきた意味があるってもんです。

しかし、ここでは旅は終わりません。お次は東御市・海野町商店街へと移動となります!

 

江戸から続く宿場町。海野宿

 

次に移動したのは、上田市の隣にある、東御市という町です。

この町にはですね、海野宿という宿場町があるんですよ。

 

長野県 東御市にある日本の道百選の宿場町「海野宿(うんのじゅく)」。上田城や別所温泉にも近く、東信の観光に最適です。

 

海野宿は、江戸時から北国街道の交通と商業の中心として賑わった宿場町、とのことです。

恥ずかしながら、僕は初めてこの海野宿に降り立ちました(実家がある立科の隣町なのに…。)

江戸、明治の町並みが見られるこの街道。なんと言いますかね…。道を通るだけで風情が感じられるというか…。素敵な空気感を感じる事が出来るんですよ。

 

1704156 nagano 93

海野宿の街道。良い雰囲気ですよね。100年前の街を感じる事が出来るこの感覚…。

 

1704156 nagano 95

このマンホールが素敵でした!マンホールマニアの人が結構いるって聞きますけど、ちょっと気持ちが分かる気がします…。

 

1704156 nagano 94

消火栓ボックスに味がありすぎる…。

 

1704156 nagano 96

で、ちょっと街道を歩いて最初に入ったのがこのお店。

 

1704156 nagano 97

ガラス工房「橙」さん。カフェとガラスのお店が併設されている様です。

 

 

1704156 nagano 101

中は素敵な空間になっていました。キレイなガラスがたくさん!

 

1704156 nagano 99

カラフルなカップがあったり…

 

1704156 nagano 103

こんなビー玉があったり…。ガラス、好きなんですよねぇ…。しかし、今回我が家は造花を買って帰りました笑

 

1704156 nagano 105

次に入ったここが面白かったんですよ!なつかしの玩具展示館!

ここには全国各地の民芸玩具が展示されていて、その土地土地の個性的な玩具を見る事が出来るんです。

 

1704156 nagano 115

この展示館、江戸時代に建てられたものをそのまま使っているらしいのです。

天井が低いのは、刀を抜いて斬りかかろうとしても、天井に引っかかる可能性が高い為との事。つまり、武器を使えない様にする為ですね。

ちなみに2階は、当時賭博場として使っていたらしいのです…!

 

1704156 nagano 111 1704156 nagano 110 1704156 nagano 113 1704156 nagano 114

こんな感じで、多種多様な玩具がずらっっと展示してあります。紹介したのは一部で、現地にはこの100倍以上のおもちゃが有るんですよ!もともとは個人の所有物だったらしく、それも驚きなんですけどね…。

色んな玩具が見れたり、建物の歴史を知れたり、説明してくれたおばちゃんが面白かったりと、忘れられない時間を過ごす事が出来ました笑

 

 

さて、ここでランチタイム。

コワーキングスペース&カフェのHammokさんで。

2月3日 海野宿コワーキングカフェhammockでお店...

 

1704156 nagano 117

嫁はもつ煮の定食を頼みました。美味そう…。

 

1704156 nagano 118

で、僕はオシャレなカレーをば。うーん、美味い…。

これ以上写真を撮っていなかったのがちょっと心残りなんですよね…。

カフェエリアの隣がコワーキングスペースになっていて、PCで仕事をしている人もいました。いいなぁ。田舎のコワーキングスペース…。

 

千曲川の満開桜

 

一通り海野宿を漫喫したので、さぁ帰ろうか!となったのですが、近くに流れる千曲川の桜が気になったので、ちょっと行ってみる事に。

東京は既に散ってしまった後だったのですが…。

 

1704156 nagano 119

遠目に見ても、めっちゃ咲いてるのがわかりますよね!!

 

1704156 nagano 123

近くまで行ったら、もうブワッッと咲いていました。ブワッッと!

 

1704156 nagano 124

もし東京なら人だらけになるのでしょうが…そこは長野。何組かがおだやか〜に花見を楽しんでいる程度でした。いや〜いいですねぇ。この感じ。

 

と…こんなところで旅終了!

 

たった2日間の帰省だったのですが、めちゃくちゃ濃い2日間になりましたね〜。

実は、数年後には長野に拠点を移そうかなぁと思っています。東京でも仕事はしつつ、長野でも、という事がベストなのかな、と。

それまでに、長野でも色んな場所へ行って、色んな事を体験し、多くの人に知り合いたいと思っています。

今後も色んな旅日記を載せていきますので、まぁ気軽に見て頂けると嬉しいですね〜!

 

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク