【かなり役立つ!】漫画でよく見る集中線を、カンタンに作れちゃう3つの方法。

スポンサードリンク

どうも、最近オリジナル商品制作にハマっているみのわです。

 

いやぁ…面白いんですよ。ほんとに。自分の撮影した写真を使って、色んなグッズを作るのがホントに楽しい。

 

Ring 0001 Ring 0002

現在は、こんなスマホリングだったり、スマホケースを制作中です。

もう少ししたらECショップで販売する予定なので、その時までにしっかり準備しないと。

まだまだ納得いかないモノなんですけど、それでもちょっとずつちょっとずつ、良いデザインになってきている感覚があるので、これは継続せねばなりませぬ!

 

ーー

 

そして…良いグッズが出来た時の為にも、どんどんと発信はしていかないといけません。このブログこそ、発信源の最たるものですからね!

 

この「発信」をより効率的に、多くの人に届ける為には、キャッチ画像の印象を良くする事も大きな要素。

 

僕はキャッチ画像に文字を入れたり、極端な加工をしたりして、インパクトのある画像を作ったりするのですが、集中線というものを入れて、目を引く様にする事が少なくありません。

集中線。。わかりますか?

マンガのバトルシーンとか、びっくりした時とかにコマの周りから中心へズババババッッと引かれているたくさんの線の事です。

 

Shutyusen

こんな感じの線ね!

 

集中線には、線が引かれてる方向へ見ている人の注意を向ける作用があります。

 

キャッチ画像につけてみたり、たくさん画像を使った記事の盛り上がりどころで使ってみたりと、発信に活きる応用法はたくさんあるのですよ…!

今回は、そんな集中線を画像に入れる方法を、いくつか紹介したいと思います。

ちょっと凝った方法から、誰でもカンタンに出来る方法までざっと紹介しますので、ぜひ見てみてくださいね!

 

photoshopで自作する。

 

さてさて、まずメジャーな方法としては、Photoshopを用いて集中線を作る、というものがありますね。

まずはこのPhotoshopで集中線を作る方法から、ご紹介したいと思います!

 

1まずは、集中線を入れたい画像を用意します。

今回は我が家のアイドルマスコット、フモフモさんに集中線を当ててみましょうか。フモフモさん…本当に癒やされるんですわ…。

 

2

フモさん画像の上に、1つレイヤーを作って配置します。

レイヤー内で⌘+Shift+Nで新規レイヤーを作成。もしくは背景レイヤーの上で右クリック→背景からレイヤーへ…を選択してください。

 

4

次に、作ったレイヤーを黒く塗りつぶします。お好きな色にしてもらっても良いですが、今回はスタンダードに黒い集中線を作りたいので、黒でいきます。

 

黒く塗りつぶしたレイヤーに、フィルターをかけます。

フィルター→ノイズ→ノイズを加える、を選択してください。

 

6

ノイズの量は70%くらいでしょうか。これもお好みで決めて良いですが、やりすぎない方がオススメです。

 

ノイズがかかったら、フィルター→その他→スクロールを選択しましょう。すると…。

 

8

ノイズが一直線に並びます。

垂直方向の数値は、縦線が画像一杯に広がる様に指定してください。プレビューを見ながら指定すれば分かると思います。

 

そして、再びフィルターをかけます。フィルター→変形→極座標を選択。すると…。

 

10

縦線が画像中央から円形に広がります。これでなんとな~く集中線っぽいラインが出来ましたね!

 

11

フモさんから暗黒のパワーが…。

 

これが最後の作業です。

レイヤーパレットの下部にあるこのマークから、マスクを作りましょう。

 

13

レイヤーにマスクがかかりました。

 

14

今度はブラシの固さが柔らかいものを選択してください。0%でもいいくらい。

このブラシで、マスクの中央付近を何度かクリックしていくと…。

 

15

じゃん!!!これで集中線の出来上がりです!!

 

フリー画像を合成する。

 

「こんな面倒くさい作業やってらんないよ…。」

 

という方には、フリー利用が出来る集中線素材を合成して使う、という選択肢もありますね。

 

漫画風フリー素材「集中線」です。 商用・非商用問わず無料でお使いいただけます。 7種類×2色×2パターンの全28種類。データはPNGとAi(Adobe Illustrator)の2種類です...

 

この様な、フリー素材を紹介しているサイトさんはネット上にたくさんあります!

フリー素材の集中線をダウンロードし、集中線を付け加えたい画像とレイヤーで重ねてしまいましょう。

 

16

レイヤー1枚を重ねるだけでカンタンに出来てしまうので、とりあえず集中線が作れれば良い!というなら、こちらの方法で全然良いと思いますね!

 

webでカンタンに作っちゃう。

 

「いや、そもそもphotoshop持ってないし。もっとカンタンなものはないの?」

 

という方もいるかと思います。むむむ…そ、それはでき…

 

 

出来ます!!!!

 

 

大丈夫です…。Photoshopがなくても、ネット上には集中線を画像に挿入してくれる便利なサービスがあるのです…。

 

 

こちら、集中線追加ツールと言いまして、このサービス上に画像をアップロードすれば、ネット上で集中線を作成・編集が出来るというとても便利なツールなのです!

 

17

色や長さ、線の間隔など、様々な要素を編集出来るので、手軽で幅のある集中線作成が可能です。

画像の保存はjpegとpngなので、psdで保存したい!という方でなければ、このサービスがなんだかんだ一番ラクで使いやすいかもしれません!

 

まとめ

 

ちょっと写真をポップに、ネタっぽくしてみたい時など、この集中線効果はとっても使えます。

作成方法もこれだけたくさんあるので、自分に合った方法で、ぜひ一度集中線を活用してみてくださいね!

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク