スポンサードリンク

どうも、みのわりょうたです。

実はこの前、とても嬉しいことがあったので、この公衆の面前で公共の回線を用い、皆さんに幸せ自慢をしたいと思います。

 

 

僕は以前からインスタグラムに力を入れていまして、今年はフォロワー1万人を目指そう!という気概で運営を行ってきました。

そのかいあって、現在は6000ものフォロワーさんがついてくれるようになり、喜気洋洋、うひゃひゃひゃと楽しくインスタを眺める日々です。その分、もっと良い写真を載せなければいけませんが!

 

僕のインスタグラムはコチラから @ryota_minowa

 

そして、先日とあるメッセージがインスタに届きました。それがこちらのメッセージ。

 

Screenshot 20170725 043354

 

いやぁー…非常に嬉しかったですねぇ。

メッセージをくれた方は中国地方にお住まいの方でした。まさかこんな遠方のフォトグラファーに相談して頂けるとは…。

インスタでご依頼の相談が来るという事は今回が初めての事です。これも嬉しかった事の1つなのですが、それだけではありません。

ぼくが撮っている写真を、ストーリーが伝わるものだと感じてくれたという事が、何よりも嬉しかったのです。

 

僕はしがない、無名のクリエイターです。そんなぼくの写真にも魅力を感じてもらい、こんな嬉しい言葉を送ってくれる方がいるのだなぁと、幸せな気分に浸ってしまいました。。

 

同時に、改めて発信の重要性を強く感じました。

 

どんな内容でも、発信を続ければ誰かの目に触れる事につながり、何かしらの影響を与えることが出来る。

自分が作り提供出来る価値を、多くの方に見てもらい、気に入って頂ければコンタクトを取ってもらえる事が、改めてわかりました。

これは自分で行動を起こしてみなければ、中々実感出来る事ではないと思います。

 

何かを作りたい人、何かを作っている人、それを広めたい人。

こういった人は皆、SNSなどを通じて発信を続けたほうが良いと思いますね。僕も継続して色んな情報を発信し、自分が作る価値を、多くの人へ届けていきたいと思います。

 

今回はカンタンな内容になってしまいましたが、素直に嬉しかった為、ここに書かせていただきました!

 

もし僕が撮る写真に興味があれば、ぜひお気軽にお声がけくださいね!

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク