【作品について】自信がないとかどうでもいい。さっさと公開してしまえ。

スポンサードリンク

 

どうも、未熟なクリエイターのみのわりょうたです。

 

自分の作品を、自分が未熟なうちに世の中に出すことって怖いですよね。

 

「こんなレベルじゃ、まだ人になんか見せられない。」

「もっともっと上手くなってから、世の中に出したい。」

 

気持ちはわかるんですけど、正直なところ「そんなん知らんからさっさとネットで公開してしまえ」というのが僕の考えです。

怖がって作品を世に出さなかったら、いつまでたっても出せないまま。そして何もスタートできずにジ・エンドなんですからね。

 

作品を公開する事はメリットしかない

 

基本的に、作品をネットで公開するという行為にはメリットしかないんです。

 

作品を公開するという事は、他人の目に触れる場に出すという事。

もし、自分の作品がダメなものだったとしたら、誰も反応を示さないか、何かしら批判のフィードバックが来る、それだけです。

反応を示されなかったら「あぁ、これは誰かに響くものじゃないんだな」という事が分かりますし、仮に批判されたとしても、それは貴重な意見です。自分の作品の改善点がわかるかもしれません。

 

そして、もし作品が誰かにウケた場合。そこから次のステップへと進める可能性があります。

 

ネットでバズり、そこから誰かの目にとまって仕事が来るかもしれない。

自分の作品を気に入る人が出来て、自分のファンになってくれるかもしれない。

ネットでは、このパターンの人たちがうじゃうじゃといます。

 

ぼくは”フェイスブックポリス”という作品が好きなんですけど、この作品も作者のかっぴーさんがネット上で公開した事からバズって、プロ漫画家になったんですよね。まさにこの例。

 

 

絵はたぶん、下手な方なんでしょう笑 でも、そんな事よりも面白いからバズったんですよね。

上手い下手は、そんなに関係ないものです。

 

そんなレベルじゃない、は言い訳。

 

「でも、まだそんなレベルじゃないし、下手くそだし…。」

 

この意見も、正直言い訳です。

世の中の99パーセントのクリエイター・作家さんは「自分は完璧だ!」なんて思っていません。ほとんどの人が自分は未熟だと思っています。

 

ってか、上手い、上手くないの判断ですべてが決まるなら、上に書いたかっぴーさんより上手い漫画家の人なんていくらでもいますからね(笑)

 

要は、人の目に触れて何かを言われるのが怖いだけ。それなんですよね。

でもね、正直ネット上に公開したところで、ほぼほぼ何かを言われるなんてありません。よっぽど炎上を狙わない限りは。

自分に意見が集まるのは、それなりに影響力が出てからのこと。むしろ何か言われる様になったら、それを良い意見として捉えましょう。自分の為に時間を使って意見をくれるなんて…なかなかない事ですからね。

 

そんなレベルじゃない、からこそ、さっさと公開してしまった方が良いんです。今のレベルを脱却出来るチャンスなんですから。

 

ぼくも、なんでも公開する様にしている。

 

正直なところ、ぼくも自分の作品は下手くそだと思っています。

 

写真やグラフィック、文章にイラスト…。色んなものを使って自分の表現を行っていますが、どれも出せるもんじゃないと言えば、出せるもんじゃないんですよね…。

この前書いた自分のプロフィール記事だって、こんなイラストぼろくそに言われるだろってもんですから。

どうも、みのわりょうたです。 このブログも立ち上げて半年ほど経ちましたが、よく考えたら、自分の事を知っている人以外にとっては 「みのわりょうたとは何...
前々回に書いた、自分のプロフィール記事の続きを書いていこうと思います。こうまとめてみると、自分の人生を振り返る良いきっかけにもなるので、見ている人だけでなく...

それでも、人に見せる事によって何かが起こるかもしれないし、人に見せる事で上手くなるとおも思っているから、出すんですよ。

自分の手元にある内は、それから何かが始まる事はありません。

公開して初めて、そこから何かが始まるんです。

 

だから、僕はどんなに自分の作り出したものが下手でも、出来るだけここで公開していくつもりです。それが何かのきっかけになるはずなので。

 

チャンスはいくらでもある。ただ、公開するだけ。

 

ぼくは、この時代に生まれたことを本当にラッキーだな、と思っています。

 

ここ数年で一気にSNSが発展し、ネットは作品を誰かに届ける為に、うってつけの場所となりました。

そこには、プロかアマチュアか、上手いか下手か、なんて垣根はありません。世界中の人が同じフィールドに、自分の作品を置く事が出来るんです。

 

あとは、ただ公開するだけ。

その行動1つを行うだけで、色んな物事が進みます。

「自分はそんなレベルじゃない」

じゃあ、そんなレベルっていつになったら来るの?そんなものは来ません。あるとしたら、です。

 

まずは、自分のブログなり、SNSなりで、自分の作品を公開してみましょう。それを日々続けていけば、必ず何かしらの動きが起こるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク