なんでも「紙に書く」と人生が変わる5つの理由

スポンサードリンク

どうも、みのわりょうたです。

自慢じゃないですが…いや、ちょっとした自慢ですが、ぼくはそこそこPCのタイピングが速い方です。

ブラインドタッチは当たり前。スマホはフリック入力で両手打ち。そこら辺のギャルよりも速いはずです。

 

そんなぼくですが、ノートとペンはどこに行くにも必ず持ち歩いています。

どれだけ時代が発達して、例え目の前にブオン!!と映像のタッチキーが表れて入力出来る様な未来が訪れたとしても、ぼくはノートとペンは常に持っているでしょう。絶対に。

なぜか?

 

実際に「書く」という動作がもたらすメリットは、デジタルにも負けないメリットを、自分の身体にもたらしてくれるんです。

 

脳が活性化し、頭が良くなる

大体の人が想像出来る理由なんですが、「書く」という動作はやっぱり脳に良いんですよ。脳に刺激を与えるんです。

このライフハッカーの記事にも書かれていますが、タイピングより手書きの方が脳を活性化させる様です。

タイピングは「書く」とはまた違った動作です。キーボードによる文字の選択になるんですね。

ならば、一定の文字を選択をするよりも、自分で思った事を「書く」方が脳に良い刺激となるのでしょう。

長文を書く時はPCを用いた方が効果的です。ですが、重要な事をまとめたりアイディア出しなど、考えながらまとめていく作業は、紙に書く方が向いていると思われます。

僕は仕事のtodoなどはアプリを使用しているんですけど…紙に書く方がやることを意識出来るんですよね。

やはりこれも、書くという動作が脳を刺激しているからだと思われます。

 

不安がなくなる。

これね。これ、正直なところぼくが一番すすめたい理由なんですよ。不安がなくなる。

なぜ紙に書くと不安がなくなるのか。それは、自分が考えていることをしっかりと把握出来る様になるからです。

 

人間は、自分で把握出来ていないことを怖がります。

自分が怖がっている、不安に思うことをを文字にして書いてみると、フッと不安がなくなります。

自分が考えていることをしっかりと文字・文章で把握することで、不安や恐怖が客観的に見える様になるんです。

頭では色々考えてしまうけど、そもそも何のどんな部分が具体的に怖いのか、ということは、自分だとわからないものなですね。

それを文字することで、初めて自分自身で問題を理解・把握することが出来るんです。それだけで、気持ちは大分軽くなるものですよ。

 

アイディアが出る。

アイディア出しには色んな方法がありますけど、いまだに紙に書き出す人は多いと思います。やっぱり紙に書くが一番アイディアを出すには向いているんですよね。

理由は先にも書きましたけど、やはり脳が活性化されるということ、そして自由にルールなく書くことで、より豊富で多彩なアイディアが出る様になります。

頭で考えているくらいなら、紙に書く。

今もこれからも、アイディアを出すには有効な方法なんです。

 

デジタル化出来る

アナログな紙に書くという作業ですが、持ち運びに困るというデメリットもあります。

特に、ノートなどではなくペライチの紙に書いたりしたら、いつの間にかなくなってしまう事もあるでしょう。

と、いうことで、デジタル化してしまえばいいんです。

 

単純に写真に撮って保存しても良いですし、evernoteに保存することも良いでしょう。

仕事やプライベートで溜まる大量の情報をスッキリ整理。パソコンやモバイル端末で使える Evernote なら、どこにいても常に最新版のノートを確認できます。

iPhoneだったら、Scannableというアプリがオススメです。

アプリを起動して保存したい書類を写すと、その書類のみを写真に撮って保存してくれる、とっても便利なアプリです。

使ったことのない人は、ぜひ使ってみてください!

「Evernote Scannable」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。Evernote Scannableをダウンロードして iPhone、iPad...

 

追加:目が覚める

書くことは脳に刺激を与える行為なので、必然的に覚醒し、目が覚めます。

これは書くという行為がとても重要で、文字を認識し、一つ一つ違う文字を書いていく、という事がとても大事なんですね。これはPCのタイピングでも補うことは出来ません。(PCタイピングは、むしろ眠くなることもあるでしょう)

目が覚めれば、頭をしっかり働かせられる場面が増えます。書くことで、脳の働きをスムーズに運べるんですね。

 

書くことで、人生が変わる。

世の中はどんどんデジタル化が進んで、アナログにモノを書くということが、どんどん少なくなっています。

しかし、結局一番カンタンで、一番好影響をもたらしてくれるのは書くことです。

 

何かに迷った時、整理したい時、何かを生み出したい時などは、ぜひ紙に書いてみてください。それを習慣にするだけで、絶対に人生は変わります。それだけ、書くという動作は大事なことなんですよ。

ぜひ、お試しあれ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク